読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ODR Pickups/半蔵門ビジネストーク

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

【ODRピックアップ/半蔵門ビジネストーク】20160715 これが未来だ(4)

【ODRピックアップ/半蔵門ビジネストーク】20160715 これが未来だ(4)

 

たぶん、最初に思い描いていたリアリティのある未来は、これだったと思います。

 

f:id:emandai34:20160711084253j:plain

鉄腕アトムや鉄人28号などのアニメでは、巨大ロボットや知性を持ったロボットが活躍しましたが、なんとなくそれはずっと先のこととうっすらと理解していましたが、ウルトラマンに登場する科学特捜隊の装備は、実写だっただけに、「これはそのうち。。」と勝手に思い込んでいたものです。

その一つが、この科学特捜隊バッジ型のトランシーバー。

 

mainichi.jp

科学特捜隊 流星バッジ 特集ページ

番組では、トランシーバーで、これを使って本部や隊員同士が通話ができるというもの。組織専用の携帯電話の特殊なやつですよね。もちろんこの番組から携帯電話ができるまでにも、30年近くかかっているわけですが、これは、その携帯電話との間をブルートゥースでつないで、今でも存在するハンズフリーセットとして使おうというものです。仕様イメージを見るとなかなか期待高い。

 

1)携帯本体との接続はワイヤレス 胸につけておける。

2)着信音とイルミネーションで通知

3)送受信オンはアナログにアンテナを伸ばす(TVそのもの)

4)一応イヤホンジャックもある

5)スピーカー音量調節可能

 

現在主流の耳に変なイヤホンをくっつけたままにしているヤツより格好いいと思います。

注文受付開始まであと1ヶ月以上あるので熟考中。

 

 

 

関連記事:

【ODRピックアップ】 20150709 これは未来だ(3)

 

…150709 これは未来だ(3) 父親が入院した時に、実家に戻る機会が増え、都度高速道路を疾走しました。通常高速道路は、一方通行なので、追い越し時は、車線変更への注意が中心となり、見えない他車との接触は不注意時以外は少ないものです。 ところが、この調子で一般道に降りた後、前方にトラックなどがいると、追い越したくなった場合の車線変更=反対車線に出ることになり、トラックやバスで見えなかった対向車にヒヤっとすることも少なくない。このケースの追い越しでの事故も少なくないことは容易に推…

 

【ODRピックアップ】 20150708 これは未来だ(2)

…150708 これは未来だ(2) 触れられる3D映像を開発試作成功したのは、日本の筑波大学の落合陽一博士が率いる研究チーム。まず映像を見てください。 空中に浮かぶ映像は、触れても安全はプラズマディスプレイ映像で、触れられるだけでなく操作性が持たせられています。空間に描かれたハートに触れるとハートが割れたり、天使があらわれたりする様は、それだけでワクワクしてしまいます。 2002年のまだ若きトムクルーズ主演の映画「マイノリティレポート」 www.youtube.com ここで空…

 

【ODRピックアップ】20150707 それは未来

 

…150707 それは未来か 出張時の機内映画で、「チャッピー」を見ました。第九地区の監督なのでそんな絵柄を想像していましたがそれは当たり。でも、中味はもう少し救いもあり、悪くない後味。ロボットに知能や意識が芽生えるという設定で、一番人間に近く思ったのは、「説得されてしまう」ところ。そして、最後には、自分で人間の”意識”をシステム上にアップロードすることを発見し、自分を作ってくれた人間の意識を別のロボットにアップロードすることに成功し、二人は生き続けます(ただ電池がキレるとダメ…