半蔵門御散歩雑談/ODR Pickups

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

複数Wordpressでデータベースアクセス不能となる現象

複数Wordpressでデータベースアクセス不能となる現象【半蔵門ビジネス雑談】20201116

 

Wordpressで作成したWebサイトが突然表示されなくなった。

「データベース接続エラー」

と1行表示されるだけの深刻なエラー。

 

  • 2つめのWordpressインストール後に問題は起こった

すでにWordpressでwebサイト1が動いているレンタルサーバーに、webサイト2のためにもう一つWordpressをインストールしたところ、webサイト1が動作しなくなった。エラー現象としては、「データベース接続エラー」と1行表示されるだけの深刻なエラー。Wordpressのダッシュボードのログイン画面すら表示されず、データベースへの接続ができないと表示されている。

 

  • 直前の操作

直前の操作は、webサイト2は新しいドメインであり、サイト自体はまだないので、メンテナンス画面を出すように設定したもの。そのため2つ目のWordpressをインストールした。こちらは問題なく表示されているが、先ほどまで表示されていたwebサイト1が前述のエラーとなってしまった。

 

  • レンタルサーバー上のデータベース

調査の結果、原因究明のヒントとしては、まず、webサイト1のダッシュボードで出ているデータベース名1が、サーバー上にあるかどうか。サーバーのコントロールパネルで確認すると、現在のデータベースサーバー名2とは異なる名称である。しかし、現在のデータベースサーバー名の下にグレイアウトした文字で、そのデータベース名1が表示されていた。

現在のデータベースサーバー名(これがデータベース2)

(データベースサーバ1)<=小さめにグレイアウト表示

  • 2つのWordpress

2つのWordpressは正常にインストールされているようだ。

ファイルマネージャーで、それぞれのWordpressのディレクトリを開き、データベース名が記載されているconfig.phpの内容を確認する。

 

  • config.phpに記述されたデータベース名など

webサイト2のconfig.php

データベースホスト名は、データベースサーバー名2が記載されている。しかし、

webサイト1のconfig.php

データベースホスト名は、データベースサーバー名1が記載されている。

前述レンタルサーバー上のコントロールパネルから見たっデータベースホスト名は、データベースサーバー名2である。webサイト1が参照しているデータベースサーバー名は、グレイアウトされており、どうやら、

インストールした際に、データベース名がシステムによってリネーム

されているように見える。

  • config.phpの書き換え

config.php内に記述されているデータベースサーバー名1はレンタルサーバー上では名称が変わっているので、config.php内の記述を書き換えることを試みる。書き換えは、レンタルサーバーのコントロールパネルにあるファイルマネージャー行なった。

 

これにより、webサイト1にもアクセスできるようになった。

 

これは、レンタルサーバーの都合なのか、Wordpressの問題なのかは不明であるが、ひとまず、復旧。よかった。

このような現象に出くわしたのは初めてだが、同じような現象に遭遇した場合の情報提供として開示する。

なお、リモートワーク中の3拠点からのサポート対応であったが、おそよ1時間程度で復旧までこぎつけたことも記しておく。

f:id:emandai34:20171109143630j:plain