半蔵門御散歩雑談/ODR Pickups

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

彼女に起こされて散歩に行った

彼女に起こされて散歩に行った【つれづれ】20201117


その朝は隣に寝ていた彼女に起こされ、しぶしぶと朝から散歩にいくことになった。

眠い目を擦り着替えも適当で玄関を出て鍵を締める。

彼女の足取りは軽い。朝から元気だな。歩道に出る。

 

(さてどっちにいく?)

君の行きたいほうでいいよ。

 

彼女は目で頷き、家を出て左へ歩き出す。道沿いに行くと小さな川沿いに出る。すでに通勤に向かう人もチラホラ。すれ違うのはジョギングのいつもの女性、男性たち。川沿いは子犬の散歩コースでもあるので、犬と一緒に散歩する人たちともすれ違う。太郎くん、なつちゃん、ゆずくん、ココちゃん。彼女はそれぞれちょっかいを出すが、子犬たちにはあまり相手にされずちょっとがっかりのようだ。心なしか足取りが速くなる。いじけるなんて大人気ない。笑 道路を渡ってさらに川沿いを駅に向かう。途中までいくと、

 

(やっぱり帰ろう)

と彼女。

 

引き返して途中の道に外れ、公園に向かう。小さい子供が母親と遊んでいる。子供を横目に彼女は公園の外れにあるブランコへ向かう。ブランコには乗らないがその周辺が好きなようだ。いったりきたり。やがてくるくる周り出す。どうしたの?さらに場所を移動してまたくるくると回る。
どうやら場所が決まったようだ。


ポーズ。


朝のウンチが出たようだ。


さて。


帰ろうか。


こうして彼女=うちの子犬=ベルちゃんとの散歩は帰路につく。
帰ったら朝食を食べよう。

f:id:emandai34:20201021230805j:plain