半蔵門御散歩雑談/ODR Pickups

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

安くない方向へ

安くない方向へ【半蔵門ビジネス雑談】20190828

 

お客様との会食で紹介してもらった家の近くの割烹。

隣にクリーニング屋があり、何年もワイシャツやスーツを出すために毎週のように言っていたのに、その存在をしらなかったのは注意力散漫すぎる。

f:id:emandai34:20190725175302j:plain

料理の味や見栄え、おかみさんや板前さんの対応は非の打ち所がないほどで、さすがミシュラン2つ星。

 

最近では、安いものを提供する店は町中にあふれているが、デフレ脱却も叫ばれていて、価格が安いことを売りにしない店も増えつつある。ここのビジネスモデルは、少人数、高価格(適正価格)高品質だ。

ディナータイムは完全予約だが、席数が3組(4人テーブル)。料理は全て厳選下お任せのみ。そして価格は1万円だ。飲み物は別。お酒を数杯頼むと1.5万円になるくらい。席数が少ないから予約は3ヶ月先までいっぱい。

6時から始めたら3組x3回転が限度だろう。すると6万x3x3=54万/日。22日営業で、1188万円/月の売り上げか。160時間/月の仕事時間なら時間当たりの売り上げは74,250円かな。

 

安売りでなく、いかに高品質を適正な高価格で売るか。

この方向にビジネスを持っていくべきなのだ。