半蔵門御散歩雑談/ODR Pickups

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

王様のためのホログラム

王様のためのホログラム【半蔵門ビジネス雑談】【読書/映画感想】20191017

 

トムハンクス主演。

中国企業との競争に敗れ、業績不振で会社を追われIT企業に転職した男は、サウジアラビアの王様にホログラムのTV会議システムをセールスにいくが、デモ環境は砂漠のテント、wifiも微弱で食事もひどい、エアコンも切れた。何より王様には会えないし、担当者にも会えない日が続く。そして、背中の腫れ物がベッドで寝ているうちに破裂しシーツは血の海。パニック障害に襲われ女性ドクターに救われる。やがて突然王様がくることになり、環境は劇的に改善、デモもうまく行ったが最後は中国企業による半値提示で競り負けてしまう。。。彼の人生はどうなってしまうのか。

hologram-movie.jp

トム演じるアランクレイはサウジアラビアまで来ているのに、顧客担当者に毎日居留守を使われ、案内された砂漠の真ん中のビルに置き去りにされ、写真を撮っているとスパイに間違われたり、CIAか?と聞かれたので軽い気持ちで言った「パートタイムさ」、というジョークが通じず問題になりかける。

 

頑張ってきたのに、努力してきたのに、後発に抜かれてしまう、あるいは、取り残されてしまう。財産も愛する人も失う。そんなときの状態は心が折れて、しょんぼりし、やる気をなくし、ヤケクソになる、そんな気持ちは痛いほどわかる。ましてや、これまでうまくいっていたのであれば、余計にそういう気持ちになるし、企業人人生も終わりに差し掛かる年齢であれば、引退が頭をかすめる。

f:id:emandai34:20190104091059j:plain

なんだかぞんざいに扱われているようにも思えたり、差別されているのではないかと思えたり、そして、そんな時に限って、軽い気持ちで深い意味もなく発したジョークが悲惨な影響を及ぼしたりもする。うまくいかないことが、他のことまでも、うまくいかなくする。

 

そんな中でも、サウジアラビア人の女性ドクターと出会い、シュノーケルダイビングしながら通じ合い、新しい関係が生まれる。商談は失敗したが、新しい職を得て、新しいパートナーとの暮らしが始まる。

 

人生はなんとかなる。それがこの映画のテーマだ。

 

そうだ。

諦めずに力まずに続けていければ。

 

人生はなんとかなる。