半蔵門御散歩雑談/ODR Pickups

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

諺をエヴァから学ぶ

諺をエヴァから学ぶ【御散歩雑談】20200618

 

ある日TV番組を見ていた時のこと。

 

「鬼の居ぬ間に○○○○」または

「命の○○○○」

 

という穴埋めクイズ。私はすぐにわかったが、娘たちは??ハテ?聞いたことないという。

信じられない!!と大騒ぎした。というか呆れて笑った。

答えは言わずもがな。

鬼の居ぬ間に洗濯、または、命の洗濯、

両方合わせて、鬼の居ぬ間に命の洗濯という場合もある。

意味するのは、支配的な怖い人、上司や親方がいない間に羽を伸ばしてのびのびする、転じて、命を洗濯するようだということだ。

娘たちは、初めて聞いたという。

ごくごく当たり前のことわざだと思っていたが、そういえば自分はどこで習ったのだろう。

親に教わった記憶はない。小説などでもあまり覚えがない。たぶん、ドラマ、それもホームドラマではないかと推測される。渡る世間に〜みたいなアレだ。

f:id:emandai34:20200522184641p:plain

その後、娘が同世代のゲーム仲間にこのエピソードを話すと、みんなは知っていたということだが、驚くべきことに、その知識ソースは、なんと、エヴァンゲリオンだと!!

複数名が、ことわざとは知らず、「エヴァのセリフ」から学んでいるのだ。

 

ま、そういう時代だということか。