半蔵門御散歩雑談/ODR Pickups

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

がんばって通勤するのは通勤定期のせいだ

がんばって通勤するのは通勤定期のせいだ【半蔵門ビジネス雑談】20200623

 

緊急事態宣言解除のタイミングで、6ヶ月の通勤定期の期限が切れた。

 

何度も乗らないとモト取れない

私の通勤定期は、自宅最寄り駅から事務所の駅まで、往復で860円。6ヶ月定期は86,510円(2019年11月現在)だ。1ヶ月は、14,418円。860円だと、約17回往復して、所謂、「モトがとれる」。それ以上使えば得するわけだ。休まずに通勤すれば、22日なので、5往復分=4300円お得。6ヶ月だと25,800円お得になる。

f:id:emandai34:20200408132540j:plain

次の6ヶ月はどうする?

自粛期間中は、月曜と金曜の週2回、オフィスに行くことにしてきた。火曜は従来通り、水、木は打ち合わせが入ってくるが、ほとんどがTV会議だ。取引先もTV会議が随分と定着している。

週2回の通勤なら、月に8回。通勤定期のモトをとるための通勤数の半分以下だ。このペース+アルファとなってきても、到底17回には到達しない。これなら定期を買わずに都度あるいは回数券を利用したほうが費用対効果は高い。

ここは実験的に、様子見的に、定期を買わない選択をしてみる。

定期を持っていないのは、なんと社会人人生初だ。

 

買わないとどうなる?

さて、その結果、どうなるかを予測してみると、

定期がないのでその都度支払う金額が目に見える。財布から出て行く。行く予定でない日には、無目的には出かけないだろう。土曜、日曜に遊びに出るときにも、抑制が効きそうだ。確かに1回の金額は大きくはないのだ。しかし、行く必要のない日にはでかけなくなりそうだ。

難点は、途中駅にも行きにくくなりそうなこと。途中駅に渋谷、表参道があるが、そこへ行くにも定期が使えなくなるので、不便というかお金がかかるのは、抑制を超えて不便を感じるかもしれない。

 

では、買うとどうなる?

では、やっぱり買うとしようか?するとどうなる?買わない場合の移動抑制になっていたのが、すっかり気にならなくなる。行く予定でない日も、とりあえず行こうかとなる。無目的にでかけることもあるかも。電車賃が気にならないのだから。土曜、日曜も電車賃のためらいはない。

さらにいえば、使わないと損だ根性が頭をもたげそうだ。

会社経費で買っているなら、その分活用してほしい、なるべく来て欲しい、くるべきだと言いたくなる。自分経費の場合も、モトをとろうとする根性が働きそうだ。満員電車にまた揺られてまでしても。。。

 

そうか。。。

 

つい会社に通勤してしまうのは、通勤定期のせいかもしれない。

(個人の感想です)