半蔵門御散歩雑談/ODR Pickups

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門やたまプラーザ付近を歩きながら雑談するように。

クロームブック買ったが「これいる?」と思い始めた

クロームブック買ったが「これいる?」と思い始めた【たまプラビジネス余談放談】20211015

 

春先から考えていて逡巡していたクロームブック購入計画だがAmazonのタイムセールで安くなっていたので15インチのクロームブックをついに買い求めた。が、その途端にそれを使う場面が極端に少なくなっていることに気がつく。

「あれ?これいる?」

 

以前からリモートアクセス時に画面のサイズで不便を感じていたのは確か。でもそれは、東京事務所があり、自宅本社オフィスがあり、コロナによるリモートワークがあり、またそうでない時は、国内、海外出張が頻繁にあったからだ。

コロナ禍で自宅本社から東京事務所のオンラインバンキングや企画書データや契約書用のPCをアクセスしたり、東京から本社の経理データや請求書を操作する必要があったから。東京事務所を9月にクローズし、本社に全部のPCが集約された今、リモートアクセスはその点では不要、出張時しか使い道は無くなった。しかし出張はゲキ減り。入院だってない。はずだ。

クロームブック購入はそもそも入院時に思いついたこと。でも、また入院するつもりか?それは流石にない。このニーズは限りなく消滅。

「あれ?これいらないんじゃない?」という考えが頭をもたげる。そうそう、実家のある群馬のオフィスへもあまりいけてない。コロナもあるが、まだ運転ができない。

 

東京事務所の環境はPC以外は将来の専用オフィスの、ただし現在は物置、に格納した。次女が結婚して今の家に住むようになったら自分のエリアは明け渡す予定だ。するとかなり手狭になるので、物置にネットを引いてそっちに出勤するだろう。そこからクロームブックで母屋のPCにアクセスして操作するようになるかな。その日のためにという理由で納得させるが、その頃にはもっと早いクロームが欲しくなっているだろうことは想像にかたくないけどね。そもそもそれが増えるとすれば結局PCを移動することになる気もする。

f:id:emandai34:20211013001635j:plain