半蔵門御散歩雑談/ODR Pickups

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

カフェ音量

カフェ音量【半蔵門ビジネス雑談】20201210

 

お客さんのオフィスに伺う必要があったので朝から外出。 30分ほどはやくついてしまったので、近くのカフェ 「ニューヨーク」へ。カフェオレを注文して席につく。コロナ禍のおり、人は少ない。

 

後ろの席の会話がやけに聞こえる。アメリカン?英語だ。内容まではっきりと分かるほど聞こえる。大声なのか?いやそうでもなさそうだ。むしろ小声で話している。「金曜までにできるのか」とか、「こちらでそれは対応する」とか、はっきりわかる。

奥の方の席の声もちょっと聞こえる。途中トイレに行った時に奥の方の人の話し声を聞いた。それほど大声で話しているわけでもない。

店の外の音もよく聞こえるようだ。

 

これまでとちょっと違う。違和感。

f:id:emandai34:20150827170350j:plain

ふと気がつく。

そうか。BGMの音楽が小さいのだ。 

 

コロナ禍。音量下げは一つの感染拡大防止効果があるかもしれない。BGMが大きいと、前述した後ろの席の話し声、店の奥の話し声、道路の音などは聞こえない。しかし、その分、自分も大声で話さないといけなくなる。必然的に、飛沫が飛びやすくなろう。

店が意識しているのかどうかは聞けなかったが、これはみんな真似したほうがいい。

居酒屋も音楽の音量を下げれば、注文の掛け声も小さくなるし、客同士の会話のボリュームも落ちるはず。

 

この策、広げたい。